バルの意味?バルとはなんだ?知って気軽にバルへ 行こう!

シェアする

553b4da45b621cf565ca237c95f223e1_f940a1147ede3dc87106cf4177d54a80[1]

ワインバル  ドルチェ・ヴィータです(^-^)

今回はお店の紹介とはちょっと違いますが

近年増えているものの【バル】てなに?

なんて聞かれることもいまだによくあるので、ウチのお店も含めてここ数年どんどん増えている【バル】について書こうと思います(*^_^*)

バルって?

バル(バール:Bar)は、英語のBar(バー)と書いてスペイン語では「バル」、イタリア語でて「バール」なんて発音されてます。

バル(バール:Bar)は食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店といった感じですね。バルは コーヒー類を飲んだり、地域のコミュニケーションの場所としても使用されており、コーヒー、ビール、ワインなどのドリンク類やタパスピンチョスといったおつまみなどが出されます。

スペインは日本と違って夕食の時間が遅いようなので、夕方にお酒とちょっとした軽食を楽しむ場所としてもバルがよく利用されているそうです。

もちろん本場のバルではコーヒーも出しているそうなので朝食や昼食にも気軽に利用されているそうです。

バルと言ってもいろいろあって、食事に力を入れているバルはリストランテバル、ジェラートを扱うジェラテリアバル、コーヒーを多く扱うコーヒーバルなんてのもあります。うちのお店はワインバルとうたわせていただいているのでワインを多めに扱っていますが、もちろんビールやカクテルなども扱っています。

どんな料理があるの?

先ほど出てきた【タパス】これも特徴の1つです。

「タパス」とは複数の小皿料理で、タパスの盛り合わせなどはスペイン小皿料理、スペインのおつまみという位置づけのものです。

タパスと言う言葉じたいの由来は、アンダルシアにあるバルでお客がおつまみとして食べていたサラミのスライスを、香りが逃げないように飲んでいたワインのワイングラスの上に蓋としてかぶせたのが始まりだという説があり、蓋やキャップという意味で使う「Tapa」からきているそうです。

バルを楽しむためにはタパスは欠かせないもの、有名なものには生ハムやチーズやスペインで有名なオリーブ。他にもイカリング、魚のフライ、小エビ、エスカルゴ、パン・コン・トマテ(カタルーニャ地方の名物)などが有名です。その他にも、その地方独特のタパスや、そのバルの名物のタパスなど、バルでは種類豊富なタパスが楽しめます。タパスという形でいろんな名物や種類を少しずつ楽しめるのもうれしいですよね(^^♪

もう1つのキーワード?【ピンチョス】これもやはり欠かせない特徴の1つ。

ピンチョス(単数形はピンチョ 西: pincho、バスク語: pintxo、「串」の意味)は、スペイン語のピンチャール(突き刺す)、ピンチョ(楊枝、串)という意味で、薄く切ったパンの上に少量の食べ物がのっている軽食のことです。特に、スペインのバスク地方の独特のおつまみにつけられた名前で、“ピンチョ・モルーノ”という豚肉を串に刺して焼いたのが始まりのようです。名称はかつては食材を串や楊枝でパンに刺して留めていたことに由来してますが、その後、串や楊枝を用いないものもピンチョ(ス)と呼ばれ、カニ・生ハム・野菜・チーズ・卵などを組み合わせ、薄切りのパンにのせたものもピンチョスと呼ぶようになったようです。

スペインで酒のつまみや軽食を全てタパス(Tapas)と呼ぶこともあり今ではタパの同義語としても使われていますが、厳密にはタパスは料理を小分けにしたお通し風のもの、ピンチョスはサンドイッチ状の指でつまんで食べられるようなフィンガーフードの軽食という意味合いといった感じです。

ドルチェヴィータでは

ドルチェ・ヴィータではお店紹介でも書きましたが、アヒージョ、メロッソ、スペインの生ハムハモンセラーノ、トルティージャなどのスペイン料理を中心にチーズ盛り合わせ、オリーブフリット、ステーキ、サルシッチャなどフードも沢山ご用意しています。

どうでしょう?

何となくバルについてわかってもらえたでしょうか?

日本的な感じなら、喫茶店とバーが合わさったような感じでしょうか?(^_^;)

ただお店は増えているものの、ちょっと聞きなれなかったり イメージしづらかったり、お店をみるとちょっと入りづらかったりなんてこともあると思います。

でも【バル】はそもそも説明にもあったように気軽に利用できるお店なんです。

ぜひ1度利用してみて下さい。1人でゆっくり、みんなでワイワイと、自分に合った使い方で気軽に立ち寄れたら楽しいと思います!(^^)!

ドルチェ・ヴィータのある長岡駅前でも数年前から【長岡バル街】というイベントを開催していますし、全国的にもバル街イベントは沢山開催されています。

お得に楽しく飲んで食べられるイベントですし、いつもは入りにくいお店でもイベントだととても入りやすいのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか(^-^)

aonogaishi
1980年生まれ
新潟県三条市出身
東京でイタリアンレストラン、地元三条でベーカリーを経験し、
現在 長岡、見附を中心に飲食業を展開する
BEKER’S DAZENにて ベーカリー,レストラン,ワインバルで働いています。