パン屋さんの特殊な機械をご紹介

シェアする

今回はちょっとマニアックな感じですが

パン屋さんの特殊な機械をご紹介したいと思います(^_^;)

さっそくですが こちら!!

20151202_195418

分割機なんて呼ばれてます。

ちょっと近未来っぽいデザインでカッコイイです。まあ、あまりパン屋さんぽくはないかも(^_^;)

20151202_092122

さてミキサーで捏ねた生地を決められた大きさにカット。

少し休ませたら専用のプレートの上に、、、

分割機に置いてスイッチON

20151202_092129

ジャジャーン!!!!!!!!

こんな感じで30個に数秒で分割!!

さらに使いやすいように丸めてくれる優れもの(^^♪

20151202_092141

かるく形を整えて成形用の面台に運ばれ

あんこ や クリームが包まれていきます(^-^)

パンの生地は捏ねてから室温に置いておくだけで発酵してしまいます。いくらプロでも80~90種並ぶ店内のパンの生地を1つ1つ切っていると、時間がかかり生地を良い状態で保つのは至難のワザ💦 この機械を使うことでいろんな生地やたくさんの生地を短時間で作っていけるため良い状態を保てるんです(^-^)まさにパン屋さんならではの機械というわけです。

aonogaishi
1980年生まれ
新潟県三条市出身
東京でイタリアンレストラン、地元三条でベーカリーを経験し、
現在 長岡、見附を中心に飲食業を展開する
BEKER’S DAZENにて ベーカリー,レストラン,ワインバルで働いています。
コメントの入力は終了しました。